美容外科 | 顔にできたシミやくすみはレーザー治療で除去しよう

顔にできたシミやくすみはレーザー治療で除去しよう

この肌どうしたら治るの?

美容外科

シミの治療を確実にしたいなら、高い化粧品を購入するよりも美容外科が1番です。確かに、高い化粧品を利用することによって美肌効果、肌代謝の向上という効果は得られるかもしれません。しかし、少々肌が綺麗になり肌の代謝が活発になったとしても、表面にはっきりと現れるようになったシミを綺麗にするのは相当に時間がかかります。
しかし、美容外科で施術を受ければたった1回で綺麗さっぱりシミを消してしまえます。場合によっては何度か通う必要が出てくることもありますが、それも数える程度です。
美容外科で行うシミ治療は主にレーザーであり、かかる費用は数万円だったり数十万円だったりと病院によって変化します。美容外科で利用されているレーザー治療用の機器は全て医療用ですから、出力自体に問題はありません。安心して利用できるものです。
治療前には医師とカウンセリングを行い、それによってシミの具合を判断して治療回数を決定します。ここで通う必要があるのか、1度で消せるのか、どうしてできているシミなのかを相談することが出来るようになっています。
実際にレーザーで治療することになった場合、照射するまえに麻酔を塗布されます。塗るタイプの表面麻酔であるために痛みに敏感な人でも問題なく使って頂けます。麻酔を利用しなくてもレーザー治療はそう激しい痛みを伴うものではありませんから、安心して下さい。
麻酔がきいてきた頃を見計らってレーザーを照射します。パチッとはじかれたような痛みや刺激を感じることがあります。施術にかかる時間は人にもよって違いますが、平均的に10分程度で完了します。
照射すればすっかり綺麗な肌にというわけではありません。照射した部分は白くかさぶたのようになっています。後はこれが剥がれれば綺麗な肌になっているというしくみです。レーザーを照射したあとは患部をケアし、一週間程度はとにかく触れないように安静にしておきます。
かさぶたが剥がれれば以前よりも綺麗な肌が手に入るようになります。しかし、レーザー治療完成まではここから3〜6ヶ月の経過を観察する必要がありますから、焦らずにゆっくりと時間をかけて肌の調子をみておくようにして下さい。